<伴奏ピアニスト>


  1. 鈴木真帆(すずき・まほ)
  2. 鈴木真帆(すずき・まほ)
  3. 鈴木真帆(すずき・まほ)
鈴木真帆
(すずき・まほ)

洗足学園高等学校音楽科、同音楽大学卒業、 高校在学中、第25回ピティナピアノコンペティションE級地区本選優良賞。第27回ピティナピアノコンペティションデュオ地区本選優秀賞。 大学在学中、石川・武石賞受賞。洗足学園音楽大学管弦楽団とピアノ協奏曲を共演。NHK交響楽団団友オーケストラと共演。東京国際フォーラム「のだめカンタービレ杯ピアノ部門」最終審査会出場。 第10回ショパン国際ピアノコンクールIn ASIA において、神奈川地区大会金賞、全国大会銅賞受賞。 ピアノを中村信子、杉本安子、声楽を寺島夕紗子、荒牧小百合、ソルフェージュを佐々木邦雄、チェンバロを岡田龍之介、室内楽を岩花秀文、高橋知己の各氏に師事。よしだじゅんこ、山根公男ゼミ所属。






  1. 石川優歌(いしかわ・ゆか)
  2. 石川優歌(いしかわ・ゆか)
  3. 石川優歌(いしかわ・ゆか)
  4. 石川優歌(いしかわ・ゆか)
石川優歌
(いしかわ・ゆか)

幼少期よりピアノ、10歳でオルガンを始める。 これまでに、オルガンを廣江理枝、椎名雄一郎、松浦光子各氏に、ピアノを西川秀人、橋爪真由子各氏に、通奏低音を椎名雄一郎氏に、即興演奏を近藤岳氏に師事。 国内外のオルガンマスタークラスにてL.ロビヤール、D.ロート、H.ドイチュ各氏の指導を受け研鑽を積む傍ら、オルガン、ピアノにおいてアンサンブル活動に積極的に取り組んでいる。 都立芸術高校(現・都立総合芸術高校)音楽科を卒業。現在、東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻に在学。日本オルガン研究会会員。日本オルガニスト協会学生会員。






  1. 宮野尾史子(みやのお・ふみこ)
  2. 宮野尾史子(みやのお・ふみこ)
宮野尾史子
(みやのお・ふみこ)

準備中






  1. 小久保美希(こくぼ・みき)
  2. 小久保美希(こくぼ・みき)
  3. 小久保美希(こくぼ・みき)
小久保美希
(こくぼ・みき)

愛知県出身。6歳よりピアノ、17歳よりチェンバロを始める。 これまでにピアノを石井直美、大橋英子、澤田令子、清水皇樹、児玉典子の各氏に、チェンバロと通奏低音を鈴木美香、大塚直哉の各氏に師事。第3回日本バッハコンクール高校生部門全国大会銀賞受賞。 アッセンブリッジ・ナゴヤ2016においてセントラル愛知交響楽団のヴィヴァルディ≪四季≫公演に通奏低音奏者として出演する。 愛知県立明和高等学校音楽科を卒業し、現在東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻2年在学中(2017/4より3年)。






[ 先頭へ ]